Home > Android, au, HTC J, ISW13HT, root > ISW13HT (HTC J)のSIM Unlock(?)をしてみた

ISW13HT (HTC J)のSIM Unlock(?)をしてみた

つい最近HTC Jを買ったので自分の持っていたPhotonではできなくなっていたブートローダーのアンロックやらで早速いじくり回して遊んでいた。 自分が初めて買ったAndroidスマホがHTC Desireだったため、ブートローダーをアンロックするなどの作業が久々にできて楽しい。 やっぱりスマホがHTCだね。

さて、HTC Jを買ったのには理由がある。 ブートローダーのアンロックができることとCDMA2000のau機なのにPhotonと同じくW-CDMA/UMTSが使えるという仕様だからだ。 WCDMAはPhotonでも使えたがブートローダーはバージョンによってはアンロック出来ずにカスタムROMが導入できないというどうにも出来ないというのがPhotonの現状である。 どっかのエライ人かもしくは公式にアンロックされるかを待つのならそれができる機種を買っちまおう→買っちまった。

さて、W-CDMAを使えるようにしたHTC Jの話に戻ろう。 やり方はtao0913さんのブログに紹介されているのでそちらを参考にして欲しい。 そんなに難しい作業では無いと思う。

HTC Jは今のところ、アンロックするとauの電波を掴まなくなって戻すにはまたradio.imgを焼き直さないといけないので少し手間がかかる。 (PhotonはROM機だしUMTSのSIMを入れたまま再起動もナシにCDMAとUMTSの切り替えができたから優秀だった・・・)自分は今回radioを焼かないでPCからHTC Jを起動させてアンロックする、という手法を取った。 再起動するとauに戻るという方法。

まぁ書いてある通りSIMは認識されたし電波も掴んだ、通信もできてました。 通信の際APNの設定が必要だけどHTC JのROMだと設定の項目がなくなってるので”Default windows viewer”というアプリをマーケットからインスコして”APN.ApnSettings”という項目から設定されたい。 あとついでにAPNManagerとかAPNを管理するアプリもインスコしておくことをオススメ。

自分が試したのは以下のSIMカード

ソフトバンク、Bmobile U300(失効)、Beeline(海外ロシア)

結果からしてソフトバンクはOK、U300のSIMは執行しているので使えるのかどうか分からない、もしかしたらPhotonと同じで電話番号が認識されないSIMは使えないのかも。そしてロシアのBeelineのSIMもドコモのネットワークにローミングされていて使うことができた。 以下、その時のスクショも載せておく。

 

Bmobile U300を入れた結果、よくわからない。アンテナ表示アプリでも電波が掴めてるようには見えなので使えないのかもしれない・・・

最後にBeelineのSIM、ドコモのネットワークにローミングされている。

最後に思ったのは、auの回線は使わずにドコモのMNVOやソフトバンクでだけで、もしくは海外で現地SIMだけ使う人はいっそのことHTCJに香港ROMや台湾ROMを焼いたほうがいいかもしれない。隠れたメニューを呼び出す手間も省けるしUMTSモードでの動作もより安定したものになると考えられる。今はどこにもその方法が書かれてないかな?見つけたらここでもまた紹介したいと思う。

Advertisements
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: